当基金について

初代タイガーマスク運動は人を成長させる

支援する側も支援される側も両方共人間的に成長していく活動こそ、本物の支援活動だ。

初代タイガーマスク運動を通して関わる我々一人一人が、人間的成長と進化が産まれるよりよき社会を創ることができる。


初代タイガーマスク運動では、就職支援、住宅支援、人間の成長、この3つのキーワードに、行き場の無い子供たちを救い、明るい将来を共に作ってくれるパートナーをマッチングされる活動を行います。

幸福は伝染する

(『幸福の習慣』ディスカバリー21より)

ハーバード大学による、1万2千人以上を対象に30年以上の研究によると、幸福は自分から数えて3人目まで伝染することが分かった。

人の幸福を高め活動する

ハーバード大学の研究から、人の幸福を高める行動をするには、まず自分が幸福であることが必要です。

そして、自分が幸福であることで、多くの人を幸福にできることが分かりました。


自分が幸福だと

①子供の幸福が15%高まる

①その子供の友人も幸福が10%高まる

①さらにその友人も幸福が6%高まる

幸福な仲間7人で支援すると、子供をほぼ100%幸せにできる
7人×15%=105%

人を助ける行動を起こすことで、助ける側の意識が進化し、人間としての成長が出来る
また助けられる人は、将来が開けることにより、幸福度が向上し、人間としての成長が出来る
この活動で日本という国そのものが成長できるような活動になって欲しい

これが初代タイガーマスク運動です。


組織図