運営代表 松永修岳

松永修岳 プロフィール

戦略コンサルタント。『運と風水』の専門家。
ラックマネージメント・フォーラム 代表
(財)初代タイガーマスク基金 運営代表
(社)日本建築医学協会 理事長
(社)国際風水科学協会 理事長

19歳の頃より奇門遁甲(きもんとんこう)、風水(ふうすい)、四柱推命(しちゅうすいめい)などの運命学(うんめいがく)を学び、さらに東洋医学、哲学、心理学などの分野についても研鑽(けんさん)を重ねる。
数々の修行(しゅぎょう)・荒行(あらぎょう)を経て、究極の荒行(あらぎょう)と言われる千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)で開眼(かいげん)する。
修験道(しゅげんどう)・空海密教(くうかいみっきょう)の大行満大阿闍梨(だいぎょうまんだいあじゃり)でもある。

以降、現代科学の最新データを基に、脳科学や心理学と奇門遁甲(きもんとんこう)などの運命学を統合した独自の理論体系『ラックマネージメント®』を駆使し、東証一部上場企業や新興市場上場企業をはじめとする様々な企業の経営戦略を指導している。
また、国会議員をはじめとする複数の政治家のアドバイザーも務めている。

大学時代より東証一部上場会社や国会議員、政治家を指導する企業軍師として活躍。
現在も国会議員をはじめとする複数のアドバイザーをつとめ、経営戦略コンサルタント、運と風水の専門家。

また、アメリカのオバマ大統領の医療顧問をされている、アンドリュー・ワイル博士、元防衛庁、環境庁長官を歴任された、愛知和男(あいち かずお)先生などが、顧問をつとめる、社団法人 日本建築医学協会 理事長。